北海道

北海道旭川市の「旭川市緊急雇用テレワーク支援助成金」【助成金・補助金】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

旭川市では、令和3年度の新型コロナウイルス感染症対策として、情報通信技術(ICT)を活用したテレワーク(在宅勤務)により、「通勤等の不安軽減」や「就労と育児の両立」など、働く場所や時間に制約を伴う就職困難者の安定雇用に取り組む事業主を支援するため、「緊急雇用テレワーク支援助成金」の交付希望者の登録を募集します。
テレワークを活用した採用を通して、コロナ禍の社会経済情勢の変化に、柔軟に対応する就労環境づくりと、新たな人材確保に取り組んでみませんか。

こちらは法人(個人事業主)向けの助成金(補助金)です

地域北海道旭川市
補助・助成金額上限40万円
目的【経営改善・事業承継】【雇用・人材】【エネルギー・環境】【健康・医療】
対象事業・対象者
旭川市内に事業所(事務所、店舗及び工場等)を有する法人(公務又はそれに準ずる法人〔独立行政法人又は国立大学法人等〕は除く)又は個人事業主であること。
次のいずれかに該当する市内在住者を常用雇用すること。

(1)障害者

(2)ひとり親家庭の父母

(3)35歳から54歳までの若年無業者(※雇用保険加入状況の条件があります。)
所属する従業員が300名以下の旭川市内に所在する事業所において、上記2の労働者(以下「対象労働者」という。)が対象となるテレワークを実施すること。
テレワーク実施規程等(テレワーク関連労務規程等)を制定済み、または新たに制定予定であること。
公式URLhttps://www.city.asahikawa.hokkaido.jp/500/562/work201/d070106.html
関連資料
現在の状況随時募集中
  • このエントリーをはてなブックマークに追加