宮城県

宮城県登米市の造血幹細胞移植後ワクチン再接種費用補助事業【補助金・助成金】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

登米市では、令和3年4月から造血幹細胞移植により、移植前に接種した予防接種法に基づく定期の予防接種の予防効果が期待できないと医師に判断された方に対して、任意で再度接種する費用の一部を助成します。

こちらは個人向けの助成金(補助金)です

地域宮城県登米市
補助・助成金額上限30万円
目的【健康・医療】
対象事業・対象者助成対象となる方
次の1から4のすべてにあてはまる方
造血幹細胞移植により、定期予防接種で得た免疫が低下または消失したため、再接種が必要と医師に判断された方。
再接種を受ける日において市内に住所を有する20歳未満の方。
予防接種実施規則にもとづき適切に接種された方。
他の法令等により造血幹細胞移植後ワクチン再接種に係る助成等を受けていない方。
公式URLhttps://www.city.tome.miyagi.jp/kenkosuisin/kurashi/kenko/yobosesshu/zouketukansaibouisyokugowakutinsaisessyuhiyouhojojigyou.html
関連資料
現在の状況随時募集中
  • このエントリーをはてなブックマークに追加