栃木県

栃木県の妊孕性温存療法助成【助成金・補助金】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 県では、将来子どもを産み育てることを望む小児AYA世代のがん患者等の方が希望をもってがん治療に取り組めるよう、その経済的負担の軽減を図るとともに、妊孕性温存療法の研究を促進するため、妊孕性温存療法にかかる費用を助成することとしました。

こちらは個人向けの助成金(補助金)です

地域栃木県
補助・助成金額上限40万円
目的【研究開発/商品・サービス開発】【健康・医療】
対象事業・対象者 ※以下の項目を全て満たす方
(1)申請日に栃木県内に住所がある方
(2)凍結保存時に43歳未満の方
(3)がん等の治療により、生殖機能の低下や喪失する可能性があると診断された方
(4)県が指定する妊孕性温存療法実施医療機関で治療を受けた方
(5)「不妊に悩む方への特定治療支援事業」に基づく助成を受けていない方
公式URLhttps://www.pref.tochigi.lg.jp/e04/welfare/gantaisaku/ninnyousei.html
関連資料
現在の状況随時募集中
  • このエントリーをはてなブックマークに追加